道路模型と模型の値段

道路模型の製作費(1)

お問い合わせ      
042-583-0271
  mail to:

道路模型の値段のページ(1)

ここに出ている模型の金額は、あくまで目安です。実際の金額についてお知りになりたい時は業者に見積もり依頼して下さい。
 Content

1,横浜新道拡幅工事模型
   S=1/500

・模型内容 
 工事個所のうち、3区域を作成。
 NO.1 インター部模型(700×700)
 NO.2 進入路部4期分入れ替え可(700×700)
 臨時ガードレールは取り外し可
 NO.3 トンネル部(1000×700)  
 完成時を取り外すと工事の進捗状況が見える
・資料
 設計図面の他、航空写真を参考、現地調査あり
・地形材料はコルクシート、道路はアクリル製
・工 期 90日
・製作費 6,500,000円

2,第2東名高速道路計画模型
   S=1/250

・模型内容
 道路の両側は工場敷地で説明検討用資料
・模型寸法 2000×1000ミリ 全重量 約30kg
 5ミリ厚のアクリルカバーと焼き付け塗装脚付き
 遮音壁は入れ替え可
・付属品としてトラックや乗用車など車両20台持参
・資料
 設計図面の他、航空写真と現場地上写真あり
・地形部材料はウレタンフォーム、道路はアクリル製
 工場の建屋は、木製
・工期 45日 
・製作費 2,500,000円

3,三郷ジャンクション模型 
  S=1/1000

・模型内容
 常磐自動車道と外環自動車道と首都高6号線
・模型寸法(3分割)
 700×300ミリ、1000×750ミリ、700×300ミリ
・地形高低差2mは省略して平坦。
・高架部の道路は、真鍮製で高さの精度あり。
・地盤はアクリル、建物などの構造物は木製。
・模型台の脚は鉄の焼き付け塗装。
・設計図と測量図及び航空写真で作成。
・工期 60日
・製作費 4,000,000円


4,首都高トンネル換気所設備工事模型
  S=1/150  2個所

・模型寸法 約1900×300、1600×300ミリ

・模型内容
 首都の高速道路建設の換気所工事現場は地下5層。現場把握のための模型であるため、一段ずつ取り外せるように作ってある。また吸気、排気の空気の流れがわかるように色分けしてあるのでとてもカラフル。

 模型本体のみで模型台及びカバーは作成せず。
 模型材料は、すべてアクリル樹脂である。

・工期 45日
・製作費 2,500,000円

 Top Page

◇模型の種類

◇模型の金額

◇模型の製作期間

◇模型の製作工程

  (フローシート)

◇仕様書作り

◇模型会社選びのポイント


■道路模型(1)と(2)

■風洞実験模型






































サイトの運営元


東京都日野市旭が丘6-12-20
(株)国際企画制作所


オフィシャルページ >>>
※製作費の説明
ここに表記してある製作費は、あくまでも製作会社の製造費です。
この中にも民間会社様の模型として直接発注されたものもありますが、多くの模型はコンサル会社様が契約したものを製作のみ請け負っています。 ですので、契約元の契約金額はわかりません。
公的機関など発注元の金額ではありませんのでご注意下さい。    
表紙に戻る     このページのトップに戻る     道路模型 (2)  
Copyright (C) 模型会社探し All Rights Reserved